>  > セクキャバとキャバクラの大きな違いは女の子に「触れるか」「触れないか」コレに尽きます。

セクキャバとキャバクラの大きな違いは女の子に「触れるか」「触れないか」コレに尽きます。

セクキャバとキャバクラの大きな違いは女の子に「触れるか」「触れないか」コレに尽きます。セクキャバとはセクシーキャバクラの略で、通常のキャバクラとほぼシステムは同じで法の区切りとしてもキャバクラと同じとなっています。キャバクラとの大きな違いは接客方法と、サービスタイムがある事ではないでしょうか?セクキャバでは、女の子は半裸に近い薄着、または下着姿、コスプレなども現在ではあるようです。基本、女の子の体に触る事ができ女の子さえ拒否しなければキス(ただし女の子にお金を払う)や下半身を触ることも出来ます。これは、暗黙の了解のようで女の子から拒否の申告が無い限りお店側も見てみぬ振りをしています。逆に女の子に下半身やアレをさすって貰ったりすることも可能です。ただし、キャバクラの区切りである以上ヌキ行為、性行為などは一切できません。違反行為が出来ないようにガタイの良いボーイのお兄さんが常に見張っています。ある種、生殺し状態で終了するため、セクキャバの後にソープに行くお客も多いそうです。

[ 2015-12-12 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談